2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« プラスにグレードダウンしました | トップページ | Pinterestやってる人たちが楽しそうなので久々にブログ復活してみた »

2011.03.15

東北地方太平洋沖地震

 3/12に発生した東北地方太平洋沖地震で震源地はじめ東日本各地に被害が出ています。罹災された方にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

 といいつつ、私自身も東京在住、神奈川勤務でいろいろと影響がありました。記録をかねて振り返ってみたいと思います。

地震発生時(3月12日)

 勤務地は川崎市。最初の揺れが縦揺れ・横揺れ入り混じってる感じがしたので、震源が近いんじゃないか、と感じました。そして大きな揺れ。電気が消え、縦置きのPCが倒れるに至って急に怖くなり、机の下に潜りました。訓練じゃない実際の地震で机の下に潜ったのも、ここまで怖いと思ったのも生まれてこのかた初めてでした。

 ほどなく会社から帰宅指示が出て、一旦はJRの最寄り駅へ向かったのですが、駅は閉鎖され、電車は運休中でしばらく復旧のめどが立たないとのこと。ふと思い立って、はてなココからチェックインしてその場の状況を残しておきました。

3/11地震後の状況。南武線完全停止。駅構内入れません。駅近くの公衆トイレが使用可能。水は流れますが手が洗えません。

その後iPhoneからtwitterやwassrを見ていると、どんどん情報が流れてきました。地震そのものの情報、各地の状況。中でも、#prayforjapanのタグの存在を知り、不安の中ですごく勇気づけられました。

http://twitter.com/#!/search?q=%23prayforjapan

 やがて、やはりtwitterより都内のメトロが運休で今日中の復旧はまず無理との情報が入ってきました。とても歩いて帰れる距離ではないので、この時点で今日は帰るのは無理と判断して会社に戻りました。暗くなる少し前。今にして思うと、ここで判断して体力・精神力を消耗せずに済んだのは、われながら上出来でした。

会社泊~帰宅(3月12日夜~3月13日朝)

 停電は会社だけではなく付近一帯だったようで、信号はついておらず、警官が交通整理していました。周囲に数件あったコンビニもすべて閉店。会社には同じように帰れなくなった人たちが数十人いて、そのうちの何人かが隣駅(こちらは停電していなかった)まで買い出しに行ってくれました。その時点でもうちゃんとしたご飯やお惣菜、お弁当はほぼ全滅で、お菓子や乾きものしか残ってなかったようです。

 しばらくはtwitterに状況をつぶやいたりTLを見たりしていましたが、電池が残り少なくなってきたのでスイッチを切って就寝。デスクに突っ伏して何度も目を覚ましながらなんとか眠りました。

 翌朝5時ごろ目を覚ますと、一緒に泊まり込みになった人が、東急の来ている隣駅まで歩いてそこから乗って帰るということなので、便乗して一緒に行くことに。その頃には停電も復帰して、街には街灯がつき、自販機が動き、コンビニが開店していました。私たちが休んでいる間に送電を復帰させ、店を開けた人たちがいてくれて、その人たちのおかげでこうして帰れるのだということに思い至り、涙が出る思いでした。

 まずは東横線で渋谷へ。朝早いせいか混雑も混乱もなく、座ることさえできました。ところが、渋谷の直前で緊急停止。と同時に、周囲から聞きなれないアラーム音が同時にあがりました。はじめて聞く緊急地震速報でした。幸いその後大きな揺れはなく、電車も動き出しました。渋谷でまたはてなココにチェックインして、半蔵門線から地元駅まで。トータル2時間、遠回りした分遅くなったくらいで、ほぼ普段どおりの所用時間でした。


 それにしてもまあ、少なくとも私の周辺に限っては、驚くほど混乱の少ない、整然とした被災状況でした。そして印象に残ったのが、情報網としてのTwitterの強さ。電話やメールが使えない間も、クジラさえ見ることなく動き続け、情報を伝えてくれました。確かにデマがチェーンされることもあったけれど、それらはすぐに否定され、消えて行きました。政府やマスコミすら積極的にTwitterを使いだしたということで、完全にキャズムを超えた感があります。ただ、急に注目された弊害もあるようで、妹にアカウントをとるよう勧めていたのですが、現在うまくアカウント登録できないようです。

« プラスにグレードダウンしました | トップページ | Pinterestやってる人たちが楽しそうなので久々にブログ復活してみた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーむ、アイフォンすごい。

今回ばかりは、私もほんとに欲しいと思いました。
まあ、災害でもなければ
普段は使いどころがないのですがw
車通勤だし、家ではデスクトップがいいし。

ともあれ、うなさんが
混乱した状況に振り回されずに、
うまく切り抜けてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1634/51123263

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« プラスにグレードダウンしました | トップページ | Pinterestやってる人たちが楽しそうなので久々にブログ復活してみた »

FriendFeed

BlogPeople


無料ブログはココログ