2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« ネットゲーム二題 | トップページ | 「危ない」が危ない 〜 バトンとチェーンメールふたたび »

2006.09.17

映画版「電車男」

 テレビで放映されてたので、何となく見てしまいました。本編については特に思うところなし(^^;)
 ただ、スタッフロールの後のオマケ?がちょっと楽しかったです。

 夜の街を走る電車の中。酔っ払いがくだをまく車両に乗っているのは、よく見ればTV版電車男の伊藤淳史くん。勇気をふりしぼって酔っ払いに注意するも、逆ギレした酔っ払いに壁際に追い詰められ、あわや、というときに颯爽と現れて酔っ払いを取り押さえ、にこやかに笑うのが、映画版電車男こと、脱オタしてさわやか好青年となった山田孝之くん。

 つまり、物語の冒頭で「カコイイよリーマン」と電車男から羨望されるその人こそ、もう一人の電車男だったんだよ!(以下略)

 TV版はちょこちょことしか見てなかったので知らなかったのですが、調べてみたら、ちゃんとTV版の1話にも山田くんは、酔っ払いを取り押さえるリーマン役で出演してたんですね。
 原作でも「毒男板」からの卒業を果たした電車男の姿に「次は俺たちが頑張る番だ」と板住人が決意を新たにする記述がありましたが、その雰囲気がTV・映画というメディアの枠を超えて表現された、何とも粋な演出でした。

« ネットゲーム二題 | トップページ | 「危ない」が危ない 〜 バトンとチェーンメールふたたび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画版「電車男」:

» 電車男 [kae-ruのBlog]
TVで「電車男」を観ました 秋葉系ヲタク青年、22歳。彼女いない歴、もちろん22年。そんな彼が、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女を助け、お礼にエルメスのティー・カップをもらう。女性と話したことのない彼は、... [続きを読む]

« ネットゲーム二題 | トップページ | 「危ない」が危ない 〜 バトンとチェーンメールふたたび »

FriendFeed

BlogPeople


無料ブログはココログ