2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« おお、軽いですやん | トップページ | Webメール2.0のレイアウト改善 »

2006.06.27

ニフティラボから「アプラグ」登場

 次々βサービスをリリースするニフティラボ。クチコミサーチWiPi の紹介記事を書きそびれていたらもう次のサービス、アプラグが出てしまいました。ブログのサイドバーなどに貼れるスクリプトタグを提供するサービス、のようです。現在は、RSSフィードを表示するアプリのみ提供されています。

 早速、ニフティクリップのRSSを取り込んで貼ってみました(左下)。デフォルトでは表示にはアプラグ独自のCSSが適用されていますが、CSSを使わない設定にしておいてサイドバーに貼れば、自動的にブログ側のCSSが適用されて、統一のとれたデザインになります。

 RSSフィードをブログパーツ化する手段としては、jsRSS++を設置する方法もありますが(ニフティクリップの上の、はてなブックマークのRSSを表示するのに使っているのがそうです)、設置のためにPerlのモジュールを利用できるサーバ領域を確保する必要がある(もちろん@homepageでは無理)など、敷居が高いのは確かです。その点、アプラグはフィードのURLを指定するだけで表示パーツを生成してくれるので、うたい文句通り簡単に使えます。
 一方で、生成するパネルのHTMLはサービス任せなので、融通のきかない一面もあります。例えば、フィード中のdescriptionで配信されるクリップのコメントを表示しようとしても、jsRSSならばテンプレートの改造で対応することができますが、アプラグではどうしようもありません。

 なので、要望。

  • フィードのタイトルとURLだけでなく、任意の項目をリストに表示させたい(descriptionとか)。いっそのこと、表示用のテンプレートの編集機能をユーザーに開放してしまったらどうでしょう。
  • 自作CSSを適用させるにあたり、スクリプトで書き出されているHTMLの内容が知りたい。
  • 新アプリの追加は要望をお寄せください、となってるけど、これもユーザーに開放してしまって、Googleのパーソナライズドホームに表示できるパーツみたいに、ユーザーにアプリを登録してもらって公開できるようにしてみてはどうか。

 特に3番目のは、いかにもWeb2.0っぽくていいと思うんですが。マッシュアップ!マッシュアップ!

 毎度おなじみスタッフブログはこちら。要望、トラックバックさせていただきます。

アプラグ:おしらせブログ

« おお、軽いですやん | トップページ | Webメール2.0のレイアウト改善 »

便利ツール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニフティラボから「アプラグ」登場:

« おお、軽いですやん | トップページ | Webメール2.0のレイアウト改善 »

FriendFeed

BlogPeople


無料ブログはココログ