2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.30

面白かった! 「名探偵 赤富士鷹」

NHKドラマ : 「名探偵 赤富士鷹」

 何とはなしにつけていたTVでしたが、つい引き込まれて最後まで見ちゃいました。いやあ、面白かった。

 原作はA.クリスティの「ABC殺人事件」ですが、実にうまいこと日本の昭和初期の物語としてアレンジされてます。特に当時全盛期だった、ラジオのからめかたがお見事。単なる時代背景としてだけでなく、登場人物の心情にまで関わってくるアイテムとして、効果的な使い方がなされていました。

 主役二人、伊東四朗と塚本高史のキャラクターもイイ味のコンビでした。とくに塚本くんは、亡き親友の息子ということで、シリアスなキャラなのかと思いきや、明かされる父親のいい加減な面に幻滅してふてくされてみたり、事件の関係者である美女にポーっとなってみたりと、物語が進むにつれて地?が出てくるのが何とも楽しかったです。
 熊倉一雄や松金よね子など、大ベテランをほんのチョイ役に配している贅沢さ加減も何気にポイント高し。

 明日も放映あるそうですが、絶対見ますよー。いっそシリーズ化してくれないかな。

2005.12.29

バトンとチェーンメール

 今年のブログシーンを振り返る、「絵文録ことのは」のシリーズエントリから。

ミュージカル・バトンはなぜ大流行になったのか [絵文録ことのは]2005/12/28

 そして同エントリに対する異議。

煩悩是道場 - ギークが乗ったモノは「悪くない」のか

 別に松永さんは「ギークが乗ったものは悪くない」なんて書いてないと思うけどなー、と思ってたらちゃんとご本人から反論があったのでその辺はいいとして。

 バトン上陸当時に記事を書いた時にも気になってたのが、「バトン反対派の主張のほうが、バトン容認派のそれよりも感情的で危なっかしい傾向がある」と感じたことなのです。

続きを読む "バトンとチェーンメール" »

2005.12.25

ココフラッシュの仕様が変わった?

 えーとすみません。さっきから何をやってるかといいますと。

ブログサポート:みんなで解決!広場:18.カテゴリに掲載されないのですが…

 ここでココフラッシュの仕様の話題が出てまして。

 私が「新潟県中越地震」カテゴリができたときの記憶そのままでレスしてしまい、フォローをいれて頂いたのですが、当時とは仕様が異なり、複数カテゴリを指定してもその両方に表示されるらしいです。
 で、実験を試みたんですが、標準でないカテゴリに入れてみたり人気の高いカテゴリに入れて新着上位からはじき出されてみたりと、素人みたいなことやってます。トホホ。

 確認できたらばあらためて記事を上げます。

[実験]ココフラッシュが仕様変更?

再度実験です。記事は後で修正します。

[実験][失敗]ココフラッシュが仕様変更?

 実験中です。記事内容は後で修正します。

2005.12.24

@homepageのhtml領域をネットワークドライブ化

マイキャビ > ネットワークドライブ : @nifty

「ネットワークドライブ」は、マイキャビ以外のディスクと繋ぐことができます。アット・ホームページのディスク領域と連携すれば、ネットワークドライブからhtmlファイルを直接編集して、ホームページを更新できるようになります。

 こんなサービスが始まっていたとは。このところ@homepageにおいてあるサイトは放置気味だったので、不覚にも気づきませんでした。

 まだちょこっと使ってみただけですが、なかなかいい使い勝手です。サーバ上のHTMLファイルなんかを直接エディタ編集できたり。ただ、cgi領域にはアクセスできない模様。残念。あと、Windows限定サービスなのも惜しい。いや、Macでドライブ化できたときに便利なのかどうかは知らないのですが。

2005.12.11

複数のRSSを1本にまとめる

RSSマーケティングガイド: RSSをリミックスして配信できるWeb2.0的?無料サービス「MixFeed」

 少し前にはてなブックマーク経由でみつけた、RSS関係の新サービス。複数のRSSを一本にまとめるだけでなく、配信されるRSSからキーワードでフィルタリングしたエントリだけを配信することも可能とか。

 サービスのトップページはこちら。

MixFeed

 これは便利、と思って早速登録したのですが、なぜかココログのフィードだけ認識してくれませんorz「形式が正しくない」とされて登録できないのです。同じTypePad系のブログ人はちゃんと認識してくれるのに。

 問い合わせ窓口から送ったメールもだえもん君に戻されてしまった(あとできれば「info@...」のアドレス使うのやめてもらえないかなー。最近このアドレスパターンのspamが多いので、一括して迷惑メールフォルダ行きにしてあるもんで……個人的ワガママですが)ので、とりあえずこちらで記事書いてトラックバック送ってみます。

2005.12.07

ごあいさつ

 いつも来ていただいてる方には今さらなんですが、ココログナビの「みんなで解決!広場」にURL貼って宣伝してきちゃったんで改めて(笑)

 この「此処録(こころく)」を書いています、うな と申します。このブログは、有料版ブログのサービスがスタートした2003年12月以来、主にココログ・ブログ周りの話題を中心にのんびりまったり続けています。
 また、@niftyにはパソコン通信時代から続く「フォーラム」というテーマ別掲示板システムがあり、その中のひとつ、ホームページ作りのフォーラム(FHPG)のスタッフもつとめております。こちらでは、掲示板「ココログ・Weblog活用」を担当しています。

 今でこそすっかりメジャーになったブログですが、ココログが始まった当初はまだ非常に目新しく、どんなことができるのか?どんな可能性を秘めているのか?みんなワクワクしながら自分のブログを作っていきました。そのワクワクが形になった例の一つが、数々の裏技やTipsです。

 まだヘルプページも完全ではなかった頃、何とかブログを自分好みにカスタマイズしたい、公式に用意されていない機能だけどどうしても使いたい、という熱意を持ったユーザーが、数々の裏技を生み出しました。カウンターの設置にはじまり、用意されたテンプレートしか使えないはずのココログベーシックで自由にデザインを変更する方法や、サイドバーのメニューを折りたたむ方法など、様々な裏技が開発されました。
 さらにそうした裏技が開発者の好意により、誰でも自由に使えるような形で公開されたことで、大勢のユーザーがカスタマイズの楽しさを味わうことができました。

 私のもう一つのブログ(というよりリンク集ですが、構築はしっかりココログ上でやってます。こんなこともできるんですよ)、此処録ANNEX:ココログTipsでは、そうしたTipsが書かれた記事をカテゴリ別に整理し、リンクしています。

 ココログフリーの開始ではじめてブログというものに触れた皆さん、ぜひそうしたTips記事を読んで、カスタマイズの楽しさを体験してください。多少、HTMLやCSS、JavaScriptの知識が必要になることもあるけど、頑張って工夫して、思い通りのカスタマイズができたときの嬉しさは、その苦労を吹き飛ばしてくれますよ。

ココログ裏技2周年

 12/2のココログ2周年記念日を忘れてフォーラムで責められてしまった(笑)私ですが、次エントリの文章を書いていて気がつきました。埼玉住人さんによるココログ裏技第1号、カウンタ設置の記事が公開されたのがちょうど2年前の今日なのですね。

 思えばあの記事の存在が、その後1年ほどのココログの動向を決定付けたと言っても過言ではない気がします。というわけでココログ2周年は祝いそびれてしまったけど、祝・ココログ裏技2周年。

2005.12.03

軽いー!

 今日は時間がないのでこちらは書かない予定だったんですが、あまりの軽さに嬉しくて足あとだけ残します(爆)

2005.12.01

有料版ココログが重い理由(転載)

 このところ、有料コースのココログが夜になるとひどく重くなります。この記事も本当は有料版の自ブログに書きたかったんですが、投稿画面が開かないのでこちらに。

(注: この記事はフリー版に投稿したものの転載です)

続きを読む "有料版ココログが重い理由(転載)" »

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

FriendFeed

BlogPeople


無料ブログはココログ