2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 無料版ココログ登場 | トップページ | 正直でよろしい »

2005.11.25

どーしてもココログフリーに移行したい人のための移行手順

 とはいえ、どうしても今、無料コースのほうが有料コースより高機能なのが許せん!と思うのもまた人情。ココログのダウングレードではベーシックからフリーへの乗り換えはできませんが、多少の手間をいとわなければ、以下の手順で有料版から無料版への乗り換えは可能です。

1.これまで書いてきた有料版ココログの記事のバックアップを取る
 有料版ココログの編集画面にログインし、「管理」タブページの右側の「便利メニュー」から「記事の読み込み・書き出し」を選択し、「記事を書き出す(バックアップをとる)」で記事のバックアップをテキストファイルに保存します。
2.ココログフリーを登録する
 PLEASYのIDを取得し、ココログの利用を設定します。
 ここで注意。PLEASYの登録時、「@nifty会員専用申し込みページ」というのがあって、それを選ぶとクレジットカードや個人情報の登録を省けるようになっていますが、こっちを選択してしまうとココログフリーは利用できません。必ず新規にIDを取得するようにしてください。(あやうくやりかけた私)
3.無料版ココログで記事を読み込む
 無料版ココログの編集画面にログインして有料版と同様に「記事の読み込み・書き出し」ページに移動し、今度は「記事を読み込む」で、1.で保存したテキストファイルを指定して読み込ませます。文字コードは、有料版のほうで設定を変えていればそれにあわせてください。設定を変えていなければUTF-8のままでOKです。
4.必要がなければ有料ココログを削除する
無事に記事が移行できたのを確認してから、有料ココログの利用中止を申請してブログを削除します。
 なお念のため、ココログを止めただけでは無料にはなりません。課金を停止したい場合は@niftyを退会する必要があり、当然ながらメールアドレスや@homepage、フォーラム・サークルなど、他の会員向けサービスも利用できなくなります。(PLEASYとは別の無料ID、@niftyIDを登録すれば@homepage以外は利用可能ですが、接続会員IDとは別に登録することになるので、メールアドレス等の引継ぎはできません)
 くれぐれも、古いココログを消すのはちゃんと移行できたのを確認できてからにしてください(^^;)。また、一旦削除した場合に、再度有料コースへ戻ろうと思っても、記事を含めほとんどの設定は削除されていると思いますので、削除の際は十分注意して、自己責任にておねがいします。

« 無料版ココログ登場 | トップページ | 正直でよろしい »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

 もひとつ、移行もとのドメインがcocolog-nifty-comの場合、同じサブドメインをフリーで取得することができないので、URLが変わってしまいます。うあー、穴だらけじゃん、この手順orz
 メールで指摘くれたSくんに感謝。

すみません、この方法だとテキスト記事はいいんですが、画像が移設できませんね。ファイルのアップロードは1ファイルずつしかできないし、やっぱり画像主体で使っている人は移行は難しいかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1634/7305336

この記事へのトラックバック一覧です: どーしてもココログフリーに移行したい人のための移行手順:

» ココログフリー移行 [気まぐれ日記]
うちの集合団地にもようやく光が。 やっとコミュファがやってきます。 なので、パソ [続きを読む]

» ココログフリー移行 [気まぐれ日記]
うちの集合団地にもようやく光が。やっとコミュファがやってきます。なので、パソコン [続きを読む]

« 無料版ココログ登場 | トップページ | 正直でよろしい »

FriendFeed

BlogPeople


無料ブログはココログ