2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.23

ANNEXリニューアルしました

 MovableTypeで構築したはいいものの、最低限のテンプレートの修正しかしてなくて、使いにくいとずっと気になってたANNEXですが、この度一念発起して、少しは使いやすくなるよう改造しました。いかがなもんでしょうか。ご意見等ありましたら、こちらにコメント残してって下さいませ。

 それにしても、エクスポート/インポートやってた時に、うっかりMT上で運営してた別blogの記事まで消しちゃったのは痛かった……バックアップって大事ですね。トホホ。

此処録ANNEX : ココログTIPS

2004.02.18

実験

PukiWikiへのトラックバック実験中。

2004.02.15

ようやく見えました

JUGEM開発日記 : 不具合報告 - サイトにアクセスできない。

どうしても繋がらない場合は、PCのDNS設定にjugemのDNSサーバーを指定してください。
ジュゲムのDNSサーバー:「202.222.28.197」

 ぴっくあっぷ。さんトコからTigerさんちを通ってyosyさんの開発日誌へ。ありがとうございました。これでようやくいじれます。
 で、「DNS設定って何?」な方のために、再解説。

「DNS設定」はネットワーク設定から行います。スタートメニュー > 設定 > ネットワーク またはデスクトップの「マイネットワーク」アイコンを右クリック>プロパティ でネットワーク設定のフォルダが開くので、その中の「ローカルエリア接続」 をダブルクリックまたは右クリック>プロパティ と進みます。
 画面(View image)中段のチェックマークつきリストから「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選んでダブルクリックすると、DNSを設定できる画面(View image)が開くので、下段の「次のDNSサーバーのアドレスを使う」にチェックして、優先DNSサーバーにJUGEMのDNSサーバーの値を入力します。OKを押せば設定完了。

 さあ、これで私もジュゲマーの仲間入り!……ってみんなもう、随分もりあがってますな。ちょっと周回遅れ気分。

2004.02.14

うわーん

 昼休み、仕事場から人目を忍んで(笑)とったJUGEMのアカウント。仕事場からは30分と待たずに表示され、「よーし、帰ったらいじり倒すぞ!」と期待に胸ふくらませて帰宅したのに、なぜか家では表示されません。どうやら同じ現象が多発している模様。

JUGEM開発日記

現在プロバイダーによっては、若干のDNSの混乱が見受けられます。

時が解決しくれる?

 うわーん。

 話はそれますが、登録に対して送られた「【JUGEM】お申し込みありがとうございました」という件名のメールは、POPFile、ならびにウィルスバスターの迷惑メールフィルタの双方において、spam認定を受けました(爆笑)確かに、「お申し込みありがとうございました」とか何とか言って文中リンクをクリックさせるのって、spamの手口でよくあるもんなあ。
 よっく言い聞かせときます(笑)

2004.02.12

提案:フォーラム用クイック投稿

CONCORDE: 限られた時間の中で-フォーラム"vs"ココログIII

書きたいことがあれば「ユーザー認証の壁」など実は大した問題ではなかった、ということはこのココログの賑わいが証明したようなものですから(・・・まさか自動ログインが一般的とかいいませんよね(^^;)、コレができるIDをお持ちならば、と、直球で、ストレートな表現で、フォーラムへ引き戻そうと...1発目であっさり拒絶されちゃいましたが(;;)

 すみません、思いっきり自動ログインです(^^;)(もちろん個人のパソコンのみですが)。多分自動ログイン、一般的なんじゃないかと思います。自動ログインにしてないと、クイック投稿の手軽さを満喫できないし。

 クイック投稿って、パソコン通信時代のnifty巡回ソフトやログビューアに付属してた、「レスエディタ」の使い勝手に近いような気がします。親記事と自動的につながるところとか、文章を選択しておいて起動すると、フォームに自動的に選択範囲が送られるところとか。

 そこで提案。フォーラム用のクイック投稿を作ってしまう、というのはどうでしょうか。ココログ用のそれと同じように、コメント元の発言を表示させておいて起動すると、会議室や記事番号が自動入力されて、引用や文字装飾のタグはボタン一つで入れられるようになっていて。認証が必要な会議室の場合、投稿ボタンを押すと認証画面が出てきて、そこでログインできるようにするとか。

 私がそれなりに(今までのHP更新頻度・掲示板のレス頻度からすれば、もう圧倒的に)まめに、ココログの更新を続けていられるのは、クイック投稿の手軽さが大きな要因になっています。巡回ソフトは確かに便利だけど、それはTTYクライアントを使ってきた経験があった上での便利さである気がします。ネットといえばインターネットであるという人たちにしてみれば、ブラウザベースのアクセスのほうが、馴染みやすいのかもしれません。

AirWebにRSSエージェント登場

 AirWebとは、パソコン通信時代のnifty専用通信クライアント、AirCraftの後継ソフトとして開発された、Web情報収集ソフトです。
 残念ながら本体のほうは開発が中断してしまっているようなのですが、有志ユーザーによってエージェント(CMNのプラグインのようなもの)の開発が続けられています。

 そして最近になって、RSSリーダーエージェントが登場しました。

AirWeb リクエストボード

simple rss reader

 AirWebやAirCraftを使っていて便利なのが、トピック機能。エージェントによって取得した会議室・掲示板のログやRSS、ニュース記事の中から、指定したキーワードを含む記事を別フォルダにコピーして目立つようにしてくれます。ちょうどローカルでFeedBackを動かしているようなもの。しかもRSSだけじゃなくてさまざまな情報を縦断して取得してくれるので、非常に重宝します。

 RSSだけじゃなくて掲示板やniftyのフォーラム、ニュースなど色々なサイトを巡回したいという方、ぜひお試しを。

2004.02.11

つれづれネット散歩: というわけでソース公開

つれづれネット散歩: というわけでソース公開

ホームページ作りのフォーラム・FHPG
のSYSOP、かっしいさんがPHPによるRSSアグリゲートのサンプルソースを公開されてます。

 PHPってそのままXMLを扱う関数があるんですね。AMAZONやGoogleのWebサービスもXMLで提供されてるから、使えると便利かも。今までPHPはまったく触ったことなかったんですが、ちょっと興味が沸いてきました。

 ちなみに、JUGEMでおなじみロリポップ!のレンタルサーバーは、PHPが使えます(^^)

2004.02.08

1:20 a.m. の瞬!ワード

shun01.gif なぜか「古尾谷雅人」が1位に。はて、たしか去年亡くなったはずだけど、なぜ今頃?と思いつつ検索したら、はてなダイアリーのキーワードがヒットしました。そこから2/7付けの日記のリンクを辿ってみたら……なるほど、そういうことでしたか。

 瞬!ワードは時々不思議なキーワードが入ってて面白いです。

2004.02.07

続 Start!JUGEM

まず、Start!JUGEMというのは、「今現在ブログをやっている方」and「ブログが何なのかを知っている方」をターゲットに行っているイベントです。

 ということで、JUGEMのkentarowさんからファイナルアンサーが出ました。やはり初心者向けではなかった模様。

 ただ、前回のにトラックバックを頂いた

OMOTEYOMI!!: Blogのイベントって、ターゲットが分かりづらいよね

なんて記事を読むと、それはそれでまだまだ足りないところもあったのかなあ、とも思いました。昨日擁護したばかりで何なんですけども(^^;)。

 blogミーハーの私は、執筆者の顔ぶれですっかりはしゃいでしまいましたが、

もし、俺だったら、ひらがなぶろぐのなな嬢を大プッシュしてみるよ! 「え? 小学生がBlogをやってるの!!?」と言うインパクトをまず与えようとするね。その後に、熱中時代、島っ子交歓BLOGをリンク紹介するよ。 そして、それから 女子十二楽坊資料館 12 Girls Band Archivesを含むウェブログ@ことのはを見せて、「Blogって、こう言うサイトを簡単に作れるんだ!」と印象づける。土佐日記 - Tosa BlogやPillow Talkなども、多くの人が触れた事のある内容をBlogでまとめている、と言う点で、そのBlogの利便性などをアピールできるに違いない。

 これと比べたら、圧倒的にこっちのほうが楽しそうだ、と思います。既存ブロガー向けの企画は、初心者向けのそれと重なっては駄目、ということはないでしょう。「となりのトトロ」が大人の鑑賞にも堪えられるように、ココログ開始にはしゃいでいた私たちに先輩ブロガーが暖かい目を向けていたように、きちんと練りこまれた初心者向けの企画なら、熟練者であっても充分楽しめるものになると思うのです。やっぱり、豪華ラインナップをそろえた段階で、安心してそこでストップしてしまった部分も見られる気がしてきました。

 とはいえ、まだまだサービスは始まってもいないわけで、これからどう化けるか、お手並み拝見であります。

 


2004.02.06

Start!JUGEMを擁護してみる

 Start!JUGEMに反応いろいろ。

Start!JUGEMはどうなんだろう : highbiscus -北国tv

Tokyo Forum: やっと「Start!JUGEM」が理解できた(笑)

 いや、これははなからブロガー向けの企画だと思いますよ。それも、古くからblog界に身を置いてる人じゃなく、わりと最近、ココログと前後するあたりからblogに触れ始め、今ちょうどあちこちのblogを読みに行くのが楽しくて仕方がない、悪く言うならblogミーハー層を狙ったラインナップではないかと。
 つまりは、私ですな(爆)。

 で、ど真ん中ストライクゾーン、見事に釣られてしまった私の個人的見解ですが。
 つねづね、ロリポップ!のターゲットユーザーが若い女性だというのは、世をしのぶ仮の姿ではなかろかとふんでおりました(笑)。だって、PerlのCGIが使えるくらいならまだしも、PHPにRubyですよ?CGI関連のFAQに何の説明もなく「IMAGE::MAGICK(ココログの画像アップロードでも使われてる、サムネイル作成のためのモジュール)は利用出来ますか?」とかあるんですよ?MovableTypeやXOOPS(どちらも設置マニュアルが紹介されてる)を使いたがるユーザーが、「おこづかいでHP開設してる若い女の子」の中にどれだけいるんでしょうか。ショッピングカートサービスとか、どう考えてもパワーユーザー向けです。(^^;)

 今、本当のblog初心者に向けてキャンペーンを張ろうとすると、おそらく真っ向からぶつかるのがココログのシェアだと思います。なので、あえてそこから少しずれた層にターゲットを絞るのも、企業戦略として大いにありじゃないかと。

2004.02.02

cocodoko?雑誌紹介

 Yahoo!Internet Guideの今月号を買って読んでましたら、おなじみ未定。さんのcocodoko?の紹介記事がありました(p.39)。

 合わせて紹介されてるのが、cocodoko?のはてな版、doroyamadaさん製作の「どこかでだれかがダイアリー」。こちらははじめて知ったんですが、cocodoko?からのインスパイアなんですね。自分の事でもないのに、なんだか嬉しくなってしまう、身内びいきの私でした。

Start!JUGEM

Start!JUGEM

 ココログの開始時にも似た熱気が感じられて、個人的に大期待なpaperboyのblogサービス、JUGEM。そのオープニングイベントをこれまたblogでやってしまうという、なんとも楽しそうな企画です。
 執筆陣がこれまた凄い。ARTIFACTの加野瀬さんやわれらがTigerさんひらがなぶろぐのななちゃんなど、blogに興味のある人なら一度は記事を読んだり、名前を知ってたりしそうな、そうそうたるメンバーです。

 実はひそかにロリポップ!ユーザーだったりするのですが(ANNEXはロリポで運営してます)、契約申し込みの際のこちらのミスに丁寧に対処していただいたこともあって、非常に好感度高いのです。blogに興味を持ち始めたのだって、ロリポさんからMovableTypeマニュアル公開のお知らせをもらったのがきっかけだったし。
 とりあえずJUGEMのサービス開始日には、私もアカウント一つとりたいと思います。え、更新?うーん、何とかなるでしょう(爆)。

デリシャス

ちょっとだけ訳してみました: デリシャス(del.icio.us)の使い方

 少し前にTIPS募集にトラックバックを受けてたのですが、なかなか更新できなくて、紹介しそびれてました。

 紹介されているサイト「デリシャス(del.icio.us)」は、オンラインブックマークのサービスです。日本でもMy Yahoo!なんかにブックマークのサービスがありますが、こちらのほうが圧倒的に手軽に使えます。なんといっても便利なのが、右クリックやお気に入りからリンクを登録する機能。ココログのクイック投稿と同じような感覚でブックマークできます。また、登録したリンクをRSSとして配信するような機能もあります。

 ココログの記事用にネタを探しているとき、すぐに記事を書く時間がとれなくて、とりあえずURLをクリップしておく……という時など、とても便利です。


追記:
 すみません、少々勘違いしてました。個人用のブックマークというよりは、ブックマークの共有システムっぽいですね。自分の登録したブックマークは、トップページに表示されます。表示させないようにする機能はあるかどうか不明。いまのところ見つけられません。英語サイトなんで、日本語ページのリンクが掲載されても困るだろうなあ……(苦笑)

2004.02.01

blogはじめました、でもよくわかりません

ウェブログを始めるな! : ウェブログ@ことのは

「まず先に自分の表現したいものがあり、ツールや形態はそれを実現するための手段に過ぎない」という松永さんの主張はきちんと受け取ったつもりで、その上であえて一部反論。

 「使えそうな機能があるので、ブログ始めました。多少わからないところもありますが、いろいろ試してみたいと思います」ならいいのだが、「ブログ始めました。でも何だかよくわかりません。日記とどこが違うのだろう?」と書くのは恥ずかしいことだ、と自覚してほしいと思う。

 私はむしろ、blog初心者には、恥をかく事を恐れずに、後者のような感想をどんどん表出していって欲しいと思います。blogなんてわかんないわよキーッ、というのは、blogをなんとか理解したいという思いの裏返しなんじゃないでしょうか。そうやって焦ったり迷ったりした人ほど、blogの内包する可能性の中に、自分のやりたいことを見出せたときの感動は大きくなると思うのです。もちろん見出せなければ、そのまま三日坊主で終わってしまうのでしょうけれど。

 blogのスクリプトやサービスというのは、純粋な「ツール」とは少し違うように感じています。例えていうなら、粘土細工の粘土のようなもの(かといって、「素材」というわけでもないのですが)。最初から自分の表現したいものが定まっている人ならば、粘土はその表現のためのツールなのかもしれません。でも、趣味でやる粘土細工は、作り上げた「作品」よりも、粘土をこねまわす「過程」を重視します。「粘土だからこんな作品が作れる」ではなく、「粘土だから作るのが楽しい」。時には、粘土をこねながら自分が何を作りたいのか考える、ということもあります。

 少なくとも私は、ココログを始めた当初、様々なTIPSを交換しながら、「こんなこともできるんだ」という新鮮な驚きを常に感じていました。それは自分の中にあった「こういうことがやりたい」という意思とは、別に接点があったわけでも何でもありません。ただ、その新鮮な驚きと、そこから生まれるコミュニケーションに少しでもたくさん触れたくて、どんどんココログにハマっていったのです。

 きっかけは「流行っているから」で充分。すべての「blogはじめました、でもよくわかりません」な人たちにエールを送りたいと思います。

トラブルだけは勘弁な。

Tokyo Forum: 機械的なアンドロイドは、熟練しています・・・

 まちゃみさんのトコでみつけたThe Cyborg Name Generator。さっそく私もやってみました。最初「UNA」でやったら Upgraded Networked Android となってあんまり面白くなかったので、ココログのアカウント、regicat(別ハンドルの「レジ猫」からとってます)を試してみたら。

governor2k3-REGICAT.jpg
ロボット工学的な電子保護者は計算および正確なトラブルシュートのために意図されました。

 やめてくれ縁起でもねえ(汗)。

MovableType コメントスパム一括削除方法

Memo Leaves: 編集メニュー画面からコメントスパムを一括削除

 コメントスパム続報。Memo Leavesさんの記事を参考にして、全エントリにつけられていたコメントスパムを一括削除することに成功しました。ココログではなくMovableType(ココログのベースになっている、個人利用フリーのblogツール)での話ですが、個人的備忘録がわりに、対処の記録を残しておくことにします。

 以下、MovableTypeのインストールされているサーバ上のディレクトリを「mt」とします。

 mt/tmpl/cms/menu.tmpl の内容を、リンク先の記事の追記分にある「menu.tmpl」の内容と置き換えます(MTのメニュー画面からは編集できないので、ローカルで変更してアップロード)。で、リストするコメントの数を増やすため、mt/lib/MT/App/CMS.pm の263行目を、これまた記事の通りに修正し、アップロードします。

 以上で、削除機能のついたコメント一覧画面が、MovableTypeのメニュー画面に出現します。うーん、あれこれ悩んだわりに、やる事って少なかったんだなあ。あとは画面からチェックをつけて消していくだけ。

 それにしても、こういうスクリプトや対処方法を公開してくださる方々には、本当に感謝感謝です。ほんの5年ほど前は、掲示板の小さなcgiを動かすのだって、配布スクリプトを説明の通りにアップするだけではうまく動かず、自分なりに原因を調べて対処しなければならなかったんですよね。それが、自分ではよく判っていなくても(もちろん判ってるに越したことはありませんが……これからおべんきょします(^^;))説明どおりに作業していくだけで、ちゃんと動いてしまう。多くの人による、知識の蓄積の力だと思います。

 今回、投げられたコメントスパムを簡単に消す方向での対応だけで、スパム投稿を防ぐ方向への対処は手が廻りませんでした。時間があったらこっちも対処しないとなあ。
 ということで、関連リンク集。

Preston Wiki - コメントスパム

ARTIFACT -人工事実- | MovableTypeコメントSPAM対策

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

FriendFeed

BlogPeople


無料ブログはココログ